スタッフの旅日記
Staff Blog

屋久島の思い出 縄文杉に逢いに、、、(往復22キロ)その1

福岡空港から鹿児島空港経由で屋久島へ行った時のお話しです。

メンバーは主人、私と当時小学生高学年の娘の3人。

鹿児島空港で日本エアコミューター航空に乗り換え、屋久島空港へ到着して

ワクワクドキドキ降り立ちました。飛行機のプロペラが目の前にあったので

反射的に(-_-;)触ろうとしたら、係員にすごい注意を受けました。。。良い子の皆さん

はまねをしてはいけません。プロペラってすごく熱くなっているみたいです。危険です。

到着後はレンタカーで島めぐりをするはずが、、、主人が免許書を忘れて、

(実はその前に私、レンタカーを借りる日を1日間違えておりまして、、鹿児島空港

にてこっそり変更、、、自分の手配はこんなものです。。。)急遽、タクシー観光へ。

空港で待機しているドライバーさんと交渉成立。 猿と鹿が道路を占領している、

なんかスローで非日常なところを観光してホテルへ。

翌日は早朝より縄文杉を目指して屋久島登山・(距離は往復22キロの10時間コース)

なので、温泉で英気を養い早めに就寝。

早朝にお迎えに来て下さったのは我が家の専属ガイド、ベテランガイドの日高さん。

屋久島で1.2を争うベテランガイドさん(でした。後日談)ちなみに、屋久島で一番多い

苗字は日高さんです。このお方、1年に100回近く屋久島ガイドをするらしい。

はじめの8.5キロはトロッコ道、余裕のよっちゃんだわ~~~どこが大変なのよ??

と思ったのは山を登り始めてすぐに懺悔の言葉へと変わりました。(その2へ続く、、、、)

前のページへ
バリの空港にいた親切なSTAFF(-_-;)
次のページへ
屋久島の思い出 縄文杉に逢いに、、、その2
関連記事